GS1事業者コード(旧JAN企業コード)の登録・更新

GS1事業者コード(旧JAN企業コード)の登録・更新

GS1事業者コードとは、国際的な流通標準化機関が定めた企業等の事業者を表すコードです。
GS1事業者コードを取得することによりJANコードを利用することができます。
※平成24年4月より、「JAN企業コード」は「GS1事業者コード(JAN企業コード)」へと名称変更致しました。
GS1事業者コードの取得には「登録申請書による申請」と「インターネットによる申請」の二つの方法があります。
インターネット申請については、流通システム開発センターホームページをご覧ください。http://www.dsri.jp/jan/

JANコードとは…

JAN(Japanese Article Number)コードは、日本の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。
JANコードはバーコード(JANシンボル)として商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されています。

JANコードの特徴

1.一つ一つの商品を国際的に唯一の番号で“識別”することができます。
2.従来の包装資材、インクを用いて印刷できる低コストのシンボルです。
3.自動読取装置(スキャナ)による読み取り操作が容易です。
4.UPC、EANと互換性を有する国際的なコードであるため、そのまま輸出できます。

JANコード表示までの作業手順(登録申請書使用の場合)

JANコード表示までの作業手順


・申請方法・・・上田商工会議所 総務課が窓口になっています。(TEL 0268-22-4500)
・申請の際には、冊子「はじめてのバーコードガイド」を窓口でお受け取りください。
・登録にかかる日数・・・商工会議所に申請書を提出されてから、登録通知書がお手元に届くまでに、郵送期間を含め約2週間かかります。 余裕をもって申請して下さい。お急ぎの場合はご相談ください。
・登録にかかる費用・・・業態(製造業の場合と非製造業の場合)と売上高によって異なります。
・登録内容(事業者名、住所、担当者等)の変更が生じたときは、必ず変更の手続きを行ってください。
・更新・・・3年ごとに更新手続きが必要です。流通システム開発センターから送付される申請書で手続きを行ってください。インターネットによる申請はできません。

問合せ先:一般財団法人流通システム開発センター TEL 03-5414-8511
一般財団法人流通システム開発センター link

お問い合せ